1/2

「リフォームできる、こどもの木の器」

1-5才の幼児が使うことを想定して作られた木の器シリーズ「ara!(あら)」。


幼児が成長し使わなくなった際は、幼児用に配慮してデザインされていた持ち手や厚底の底を削り出し、大人が使いやすい形状にリフォームできます。


内側のフォークの跡などの愛おしい経年変化はそのままに、日常の食卓に並べやすくなるように外形だけを削ってリフォームします。

リフォームについて

リフォームについて 年に2回、このウェブサイト上でリフォームの受付をいたします。 リフォーム受付開始の際にNEWSページと各種SNSでお知らせいたします。

「近日発売予定。各種SNSでお知らせいたします。」

© 2019 AIZAWA Wood Works

logo_aizawa_yoko.png
  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円