KITO > ボード

 

パンをのせる皿、パンにまつわるお料理をのせる皿としてスタートし、大きさは2サイズになりました。

ブランチボード:その名の通り、パンやパンケーキ、サラダなどワンプレートとして使うブランチタイムに。

シャルキュトリーボード:ハムやサラミ、チーズなど料理を盛り付けて友人たちとワイン会。

 

 

高さがあるため、手が掛かって持ちやすく、またテーブルで他の食器と並べても違和感なく溶け込みます。
溝があるため焼いたパンは蒸れず、海苔巻きなどもくっつくことがありません。肉汁やソースなども流れ出ません。溝の間隔は、カップやポットを置いてもぐらつくことがない程度です。

どちらもアウトドアで使うのもおすすめです。割れることもなく、重ねてかごに入れて気軽に持ち出せます。また、コーヒードリップの一式を置いておくのもおすすめです。

 

1/2

 

 

​材料は国産桜材。大径の桜材はそう多くなく、貴重な桜材を無駄にしないため、他の製品を作る際に出た細かい板材を使い、貼り合わせて製作しています。

1/2

 『 ブランチボード 』

材料:桜

サイズ:W276×D195×H18 mm

塗装:ガラス塗装

1/2

 『 シャルキュトリーボード 』

材料:桜

サイズ:W315×D207×H18 mm

塗装:ガラス塗料